SoftBankにて障害で関東の一部地域にてiPhone 11シリーズなどの特定機種が利用しづらい状況に!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」において関東の一部地域で特定の機種を使用している場合に2020年6月9日(火)7:30頃よりLTEサービスを利用しづらい状況になっていたとお知らせしています。

すでに同日16:35に復旧したと案内しています。原因は一部の基地局の設備の不具合で、対象機種を利用している場合でサービスが利用できない場合は、機内モードのオン・オフもしくは電源のオフ・オン(再起動)を試すようお願いしています。

対象機種は「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone SE(第2世代)」、「12.9インチ iPad Pro(第4世代)」、「11インチ iPad Pro(第2世代)」の6機種。なお、これらの製品でY!mobileでも同様の利用しづらい状況となっていたかどうかは不明。

02

今回起きた障害ではSoftBankの関東の一部地域においてiPhone 11シリーズなどの特定機種を使用している場合にLTEサービスのデータ通信やVoLTEが利用しづらい状況となっていたというもの。障害時間は約9時間5分。

原因は一部の基地局の設備の不具合とのこと。また当初はiPhone 11 Pro MaxとiPhone SE(第2世代)が含まれていませんでしたが、実際には対象だったということです。障害の対象地域・機種でサービスが使えない場合は機内モードのオン・オフまたは再起動を実施してみると良さそうです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
【復旧】一部地域で特定の機種をご利用のお客さまがLTEサービスをご利用しづらい状況について | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク