auとUQモバイルが他社へのMNP転出手数料を4月から撤廃!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」における他社から乗り換え(MNP)を利用して他の通信事業者に乗り換える際の手数料(MNP転出手数料)を2021年4月1日(木)より廃止すると発表しています。

これにより、これまでMNP転出手数料は3,000円(税抜)がかかっていましたが、店頭・Web・電話窓口といった各受付拠点ともに無料となります。なお、2021年3月31日(水)以前にMNP予約番号を取得し、2021年4月1日以降の転出となる場合もMNP転出手数料はかかりません。

また両社は13日にオンラインにて「au新料金発表会」を開催し、新料金プラン「povo」を発表し、すでに案内しているようにauとUQ mobileの間での移行に係る手数料が2021年2月以降に不要となる予定ですが、povoについても同様に他のau向け料金プランやUQ mobileとの移行(変更)手数料は0円となるということです。

02

MNP転出手数料についてはすでにNTTドコモでも4月1日より店頭・Web・電話ともに無料、ソフトバンク(ワイモバイル含む)も2021年春に店頭・Web・電話ともに無料にすると発表しているほか、楽天モバイルではすでに11月4日より無料化しています。

一方、楽天モバイルでは新規契約事務手数料も無料化されており、NTTドコモやソフトバンク(ワイモバイル含む)でもWeb・電話ではキャンペーンなどを含めて新規契約事務手数料が無料となっていますが、auおよびUQ mobileでは店頭だけでなくWeb・電話でも新規契約事務手数料がかかるようになっています。





povo


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「携帯電話番号ポータビリティ」の手数料を廃止 | 2021年 | KDDI株式会社