ソフトバンクが各ブランドにおいてMNP転出手数料やブランド移行時手数料を撤廃!

ソフトバンクは18日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile、「LINEMO」における他社から乗り換え(MNP)における転出手数料やオンラインによる事務手数料(新規契約・MNP・機種変更・契約変更)、ブランド間移行時の契約解除料・契約事務手数料といった各種手数料を2021年3月17日(水)から無料にすると発表しています。

またMNP転出手続きはオンラインサポート「My SoftBank」および「My Y!mobile」でも現在、受付時間が午前9時~午後8時となっていますが、4月1日(木)からは24時間受け付けとなるということです。なお、MNP転出手数料については「シンプルスタイル」(プリペイド携帯電話)を利用中の場合は3月3日(水)から撤廃となるとのこと。

またLINEMOについてはオンライン専用のため、契約事務手数料は無料なほか、2年契約などの契約期間はないので契約解除料もなく、さらにSIMカードの交換や再発行手数料も無料となり、eSIMの場合にもプロファイルの再発行手数料は無料となるということです。

【MNP転出手数料を撤廃】

すべての受付窓口におけるMNP転出(番号移行)手数料(3,000円)を撤廃します(金額はすべて税抜)。なお、シンプルスタイルを利用中の場合は3月3日から撤廃となります。

またMy SoftBankとMy Y!mobileでのMNP転出手続き(受付時間:午前9時~午後8時)について4月1日から24時間受け付けを開始します。

【ウェブにおける事務手数料を撤廃】

ウェブで手続き(新規契約・のりかえ・機種変更・契約変更)する場合の事務手数料(3,000円)を撤廃します。これに伴って現在実施中の「Web トクキャンペーン」および「事務手数料無料キャンペーン」は3月16日をもって終了します。

【ブランド間ののりかえ時における契約解除料・契約事務手数料の無料化】

SoftBankおよびY!mobile、LINEMOのブランド間移行時に契約解除料(9,500円)と店頭で手続きする際の契約事務手数料(3,000円)をキャンペーンにより無料にします。これにより、ブランド間の移行時にかかる手数料などがウェブ・店舗ともにすべて無料となります。キャンペーンの内容は以下の通り。

・Y!mobileからSoftBankへ移行
現在実施している「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の特典Aを改定し、特典内容として契約解除料(9,500円)および契約事務手数料(3,000円)を無料となります。適用条件はSoftBankへ番号移行を行うこと。

・SoftBankからY!mobileへ移行
新たにキャンペーン「ソフトバンク→ワイモバイルのりかえ特典」を実施し、特典内容として契約解除料(9,500円)および契約事務手数料(3,000円)を無料となります。適用条件はY!mobileへ番号移行を行うこと。

https://www.ymobile.jp/cp/sb-ym/

・SoftBankまたはY!mobileからLINEMOへ移行
新たにキャンペーン「解除料0円特典」を実施し、特典内容として契約解除料(9,500円)を無料となります。なお、LINEMOは契約事務手数料はかかりません。適用条件はLINEMOへ番号移行を行うこと。

・LINEMOからSoftBankへ移行
新たにキャンペーン「事務手数料0円特典(ソフトバンク)」を実施し、特典内容として契約事務手数料(3,000円)が無料となります。なお、LINEMOは契約解除料はかかりません。適用条件はSoftBankへ番号移行を行うこと。

https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/lm-sb-tesuryomuryo/

・LINEMOからY!mobileへ移行
新たにキャンペーン「事務手数料0円特典(ワイモバイル)」を実施し、特典内容として契約事務手数料(3,000円)が無料となります。なお、LINEMOは契約解除料はかかりません。適用条件はY!mobileへ番号移行を行うこと。

https://www.ymobile.jp/cp/tesuryo-ym/





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
各種手数料を3月17日から無料に | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク