SoftBankからLeica初のスマホ「Leitz Phone 1」が7月16日発売!

ソフトバンクは12日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今年6月に発表していたLeica(以下、ライカ)ブランド初のスマートフォン(スマホ)「Leitz Phone 1」(シャープ製)を2021年7月16日(金)に発売すると発表しています。Leitz Phone 1はSoftBank独占販売で、日本でのみ販売されます。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、発売に先立ってすでに予約受付を実施しており、価格(金額はすべて税込)は直営店では187,920円となっています。

また48回払いで購入した場合に条件を満たすと最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」の対象で、特典を利用した場合の実質負担額は3,915円/月×24回(総額93,960円)からとなり、半額サポート+の対象であるため、店舗では単体購入も可能です。なお、購入時点からSIMロックがかかっていないSIMフリーモデルとして販売するとのこと。

その他、ライカストアでの販売はありませんが、ライカストア(大丸東京店・大丸心斎橋店・銀座店・阪急うめだ店・伊勢丹新宿店・岩田屋福岡店・京都店・松坂屋名古屋店・そごう横浜店など)やソフトバンクショップにてLeitz Phone 1の先行展示も行うということです。

03

Leitz Phone 1はライカ初のスマホで、カメラ機能だけでなく外観デザインやソフトウェアまでをすべてライカがトータル監修した史上初のスマホです。ただし、ベースは同じくライカがカメラ機能を監修しているシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R6」となっており、製造はシャープが担当しています。

そのため、基本仕様はAQUOS R6と同等となっており、上部中央にパンチホールを配置した約6.6インチWUXGA+(1260×2730ドット)Pro IGZO OLEDディスプレイ(約456ppi)やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 888」、12GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、5000mAhバッテリー、急速充電、ダイレクト給電、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、画面内指紋センサーなど。

15

16

外観はドイツ・ミュンヘンにあるライカのデザインスタジオで設計され、本体カラーはLeica Silverと付けられた濃いめのマットな質感の黒に近い1色展開。特にリアカメラ部分のデザインがAQUOS R6から大きく変更されており、AQUOS R6では長方形だったリアカメラ部分が丸くデザインされ、「LEICA」「SUMMICRON」「ASPH」やカメラスペックなどが記されています。

センサーはAQUOS R6と同様の大型な1インチ約2020万画素裏面照射型CMOSを採用し、レンズは焦点距離19mm(35mm換算)およびF値1.9の7枚構成のSUMMICRONレンで、広角撮影の他に最大6倍のデジタルズームに対応し、ライカらしいモノクロ撮影もできる「Leitz Looks」モードも搭載します。またLEDライトやToFセンサーも搭載し、JPEGだけでなくRAWでも撮影可能。

07

08

シャッター音はライカのMシリーズで撮影したときの音を収録し、音源として利用してLeitz Phone 1の形状やスピーカーなどを考慮してMシリーズのシャッター音と同じように聴こえるようにチューニングされているという。さらに専用の「Leica」ロゴが刻まれたレンズキャップや専用ケースが付属し、特にレンズキャップはマグネット式で小気味よく引っ付くようになっています。

防水(IPX5・IPX8)および防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、NFC Type A/B、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、位置情報取得(A-GPS)にも対応。ワイヤレス充電には非対応。パンチホール部分には約1260万画素CMOS/広角レンズ(F2.3)のフロントカメラが搭載され、生体認証として顔認証にも対応。サイズは約162×74×9.5mm、質量は約212g。OSはAndroid 11をプリインストール。

携帯電話ネットワークの対応周波数帯は5G NR方式のn3および28、77、78、4G LTE方式のBand 1および2、3、4、5、7、8、11、12、17、18、19、28、38、39、40、41、42、3G W-CDMA方式のBand IおよびII、IV、V、VIII、2G GSM方式の850および900、1800、1900MHzで、nanoSIM(4FF)スロット(シングルSIM)が1つのシングルSIM。その他の製品情報は『ライカ初のスマホ「Leitz Phone 1」が発表!日本だけソフトバンクだけが販売。SIMフリーで価格は18万7920円、7月発売・6月18日予約開始 - S-MAX』をご覧ください。

【Leitz Phone 1の主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度
(下り/上り)
5G網2.4Gbps/110Mbps
4G網838Mbps/46Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約162×74×9.5mm/約212g
連続通話時間/
連続待受時間
FDD-LTE網約2120分/約520時間
AXGP網-/約520時間
フルセグ/ワンセグ-/-
ディスプレイ約6.6インチWUXGA+(2730×1260ドット)
Pro IGZO OLED
カメラリア有効画素数約2020万画素+ToF
フロント有効画素数約1260万画素
防水/防塵IPX5、IPX8/IP6X
BluetoothVer.5.2
おサイフケータイ
内蔵メモリー(RAM)12GB
内蔵ストレージ256GB
外部ストレージ/推奨容量microSDXC(別売り)/最大1TB
CPU(クロック数/チップセット)オクタコア(2.8GHz+1.8GHz)
Snapdragon 888 5G Mobile Platform
電池容量5000mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 11
カラーライカシルバー
製造シャープ


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Leitz Phone 1 関連記事一覧 - S-MAX
“ソフトバンク”、ライカ初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」を7月16日に独占発売 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク