Rakutenスマホ「Galaxy S10 SM-G973C」がAndroid 11に!

楽天モバイルは2日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10(型番:SM-G973C)」(Samsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年9月2日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新のファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.G973CONU1CUB1」で、主な更新内容は以下の通りとなっており、案内されていた電波法および電気通信事業法に基づく認証(いわゆる「技適」)の認証番号の修正も実施されています。

・OSアップデート(Android 11)
・認証番号の適正化


02

Galaxy S10 SM-G973Cはサムスン電子製のフラッグシップスマホ「Galaxy S」シリーズの10周年を記念する集大成となった「Galaxy S10」の楽天モバイル版で、画面右上にパンチ式の穴が開けられた「Infinity-O Display」や超音波式画面内指紋センサーなどの新要素を取り入れつつ、大画面ながら持ちやすい全画面デザインや光学ズームに対応したトリプルカメラなどを搭載した高性能モデルとなっています。

03

発売時点ではAndroid 9.0(開発コード名:Pie)をプリインストールしており、その後、2020年6月よりAndroid 10が提供されていましたが、今回、最新のAndroid 11が提供開始されることになりました。更新方法は本体のみで手動で行うにはアプリ一覧から「設定」アプリを起動して「ソフトウエア更新」→「ダウンロードおよびインストール」から実施します。更新に際する注意事項は以下の通り。

・モバイルデータでのソフトウェア更新は、データ通信費がかかります。
・ソフトウェアの更新を行う際は電波状態の安定した環境で移動せず行ってください。
・ソフトウェアの更新中は、発着信を含む各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェアの更新中は、故障の原因となるため、絶対に本機の電源を切らないでください。
・ソフトウェアの更新中は、故障の原因となるため、更新中に電池切れになることが無いよう、十分に充電した状態で行ってください。
・ソフトウェアの更新を行うと、一部の設定が初期化されることがありますので、再度設定を行ってください。
・ソフトウェアアップデート完了後は、以前のバージョンに戻すことはできません。
・Android™ OSアップデート後、必要に応じてアプリケーションの更新を行ってください。古いOSバージョン向けのアプリケーションは正常に動作しない場合があります(※OSアップデートのソフトウェア更新の場合)
・製品の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失することがありますので重要なデータは、更新前にバックアップしておくことをおすすめします。
・なお、データが破損・消失した場合の損害に関しては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy S10 関連記事一覧 - S-MAX
Galaxy S10 | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル