スタンダードスマホ「OPPO Reno A」シリーズのペーパークラフトが届いた!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は1日、同社が展開している「OPPO」ブランドにおける人気スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno A」シリーズの次期モデルを2022年6月16日(木)に発表すると予告しています。同日12時から公式YouTubeチャンネル( OPPOJapan )や公式Twitterアカウント( @OPPOJapan )にて発表会がライブ配信されます。

合わせて特設Webページ( https://www.oppojapan.com/new-reno-a/ )を公開して『あなたの声が、新しいOPPOになる。』をテーマにOPPOに期待すること、OPPO製品の感想などを投稿すると、抽選で5人にOPPOの最新スマホをプレゼントするキャンペーンも2022年6月16日(木)11:59まで実施しています。

そんなOPPO Reno Aシリーズの次期モデルですが、オウガ・ジャパンではメディア向けにこの新機種のペーパークラフトを事前に送っており、当媒体の編集部にも届いたのでこのペーパークラフトを元に新機種がどういった製品になるのか確認してみたいと思います。なお、順当なら新機種は「OPPO Reno7 A」(仮称)となると予想されます。

03
突然……ではないものの、オウガ・ジャパンからお手紙が届きました

OPPO Reno A シリーズはOPPOを代表する人気機種で2022年5月までのシリーズ出荷台数は合計約130万台を突破しており、2019年に発表した初代「OPPO Reno A」のコンセプトは 『いろいろと余裕のスマホ。』、2020年に発表した「OPPO Reno3 A」のコンセプトは『余裕が進化したスマホ。』 、2021年に発表した「OPPO Reno5 A」のコンセプトは『カメラで選ばれたい5Gスマホ。』でした。

OPPO Reno Aシリーズは発売以来、変化するユーザーニーズに応え続けることで多くの人に選ばれ、親しまれてきましたが、新たに投入されるシリーズ最新機種も『ひとりひとりに徹底的に寄り添っていきたい』や『ユーザーにとって、相棒のような存在になりたい』という思いのもとに開発を重ね、いよいよ6月16日に発表されることになりました。

04
ペーパークラフトには「New Reno A」を描かれています


05
ペーパークラフトの裏側には開発の背景などが記載されていました

そうした中で今回、OPPO Reno Aシリーズの新製品を発表するに当たってオウガ・ジャパンから新製品のペーパークラフトが入ったお手紙が届きました。ペーパークラフトの裏側には特設Webページに書かれているような内容が記載されており、OPPO Reno Aシリーズを投入していく中でOPPOが確信したのは『卓越した一つのスペックだけでは、いい製品はつくれない』ということだとのこと。

さらに『一人ひとりの使用シーンに寄り添い、みなさんの多様なチェックポイントを吟味して「絶妙なバランス」を極めたものだけが、OPPOの製品になります。』とし、さらに『すべての出発点は、みなさんの声です。その声をもとに、OPPOは、楽しいスマートフォンを作りたいと考えています。』と書かれており、こうしたことから特設Webページにおける『あなたの声が、新しいOPPOになる。』につながっているようです。

こんにちは。
いつもOPPOを応援していただき、ありがとうございます。

OPPO Reno Aシリーズは、発売以来、変化するユーザーニーズに応えてきました。
3世代にわたり、みなさんの声をじっくり聞かせていただきました。

「いろいろと余裕のスマホ。」    ーOPPO Reno A
「余裕が進化したスマホ。」     ーOPPO Reno3 A
「カメラで選ばれたい5Gスマホ。」  ーOPPO Reno5 A

その中で、OPPOが確信したのが、
「卓越した一つのスペックだけでは、いい製品はつくれない。」
ということです。

初めて手にした瞬間のときめき、
長時間使用しても安心なバッテリー、
万が一に備える強固な筐体、
手に馴染むデザイン、
長年使っても衰えにくいサクサク感、
などなど。

一人ひとりの使用シーンに寄り添い、
みなさんの多様なチェックポイントを吟味して、
「絶妙なバランス」を極めたものだけが、OPPOの製品となります。

すべての出発点は、みなさんの声です。その声をもとに、
OPPOは、楽しいスマートフォンを作りたいと考えています。

新しいReno Aに是非触れてください。
そして感じたことを、OPPOに聞かせてください。
そのことを、OPPO一同、楽しみにしています。

2022年6月吉日

06

07

08

09
ペーパークラフトを組み立てていきます。特に切れ目もしっかりついていたのでハサミとかは必要なかったですけど


10
できたNew Reno Aのペーパークラフトを持ってみたところ

New Reno Aのペーパークラフトが完成しました。大きさはざっと測った限りでは約160×75×10mmで、既存のOPPO Reno5 Aなどとほぼ同じサイズ感となっており、さすがにペーパークラフトだからか10mmは実際の製品としては厚すぎるようにも思いますが、ペーパークラフトだからなのか、側面がもう少しラウンドしていてるのかはわかりません。

一方、最近のデザイントレンドとしては側面がフラットな製品が多くなっていますし、すでに海外で発表されているOPPO Reno7シリーズも側面はフラットなデザインとなっているので同じOPPO Reno7シリーズとしてOPPO Reno7 Aとなる場合はデザインは共通化されそうでもあります。さて、どうなるでしょうか。

それ以外の大まかな外観はOPPO Reno5 Aを踏襲しており、画面左上にパンチホールが配置され、背面のリアカメラモジュールも同じような感じで、本体カラーとしてOPPO Reno5 Aのアイスブルーのような少し青または緑がかったホワイトがあるようです。また背面にはおサイフケータイ(FeliCa)マークも記載されており、従来通りにFeliCaには対応するようです。

大きな違いとしてはOPPO Reno5 Aでは背面指紋センサーでしたが、画面に指紋が描かれていることからNew Reno Aでは画面内指紋センサーになりそうです。なお、OPPO Reno AとOPPO Reno3 Aは画面内指紋センサーだったので、元に戻るという感じです。リアカメラ部分はレンズなどは描かれていないため、詳細は不明です。

製品New Reno AReno5 AReno3 AReno A
大きさ160×75×10mm162×74.6×8.2mm160.9×74.1×8.2mm158.4×75.4×7.8mm
重さ不明182g175g169.5g
画面不明6.5型FHD+6.4型FHD+6.4型FHD+
SoC不明Snapdragon 765GSnapdragon 664Snapdragon 710
電池容量不明4000mAh4000mAh3600mAh

11
New Reno Aのペーパークラフトの背面


12
New Reno Aのペーパークラフトの右側面


13
New Reno Aのペーパークラフトの左側面


14
New Reno Aのペーパークラフトの上側面


15
New Reno Aのペーパークラフトの下側面


16

17
初代OPPO Reno A(左)とNew Reno Aのペーパークラフト(左)を並べてみた






記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
OPPO Reno7 A 関連記事一覧 - S-MAX
OPPO Mobile for Smartphones & Accessories | オウガ・ジャパン