5G対応スタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense8」のメーカー版「SH-M26」が登場!

シャープは9日、同社の5Gに対応した最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8」における日本のオープン市場向けメーカー版「AQUOS sense8 SH-M26」を発表しています。量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、2022年11月17日(金)より順次発売されます。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格は5万円後半となるとのことで、公式Webストア「COCORO STORE(ココロストア)」では56,980円となっています。一方、すでに予約注文を受け付けているヨドバシ.comやビックカメラ.comなどの量販店では61,600円の10%(6,160ポイント)還元で実質55,440円相当となっています。

またMVNOではオプテージが提供する「mineo」( https://mineo.jp )にてAQUOS sense8のメーカー版(ベールグリーン、ライトカッパー、コバルトブラック)を取り扱うことが案内され、11月17日に発売され、価格は53,856円(分割では2,244円/月×48回または1,496円/月×24回)となっています。

さらにMVNOではインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が提供する「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )にてAQUOS sense8のメーカー版(ベールグリーン、ライトカッパー、コバルトブラック)を取り扱うことが案内され、11月17日10時に発売され、価格は54,800円(分割では2,284円/月×24回)となっています。

IIJmioではさらに2023年11月30日(木)21:59までは「ゴーゴーキャンペーン【スマホ大特価セール】」で「ギガプラン」の音声通話機能付きSIMを他社から乗り換え(MNP)で契約した場合に29,800円(分割では1,243円/月×24回)となるほか、同じく11月30日21:59まで「ご愛顧感謝 機種変更キャンペーン」で5,000円分の選べるe-GIFTがプレゼントされ、2024年1月31日(水)21;59まで「サプライサービスセール」で単体購入を含めて49,000円(分割では2,043円/月×24回)で販売されるということです。

なお、AQUOS sense8 SH-M26はすでに楽天モバイルが販売していますが、楽天モバイル版とメーカー版はハードウェアは背面に記載されたロゴなどを含めて共通となっていますが、ソフトウェアが若干異なっており、楽天モバイル版は楽天向けアプリがプリインストールされているほか、起動画面に「Rakuten」も表示されるようになっています。

またAQUOS sense8は他にもNTTドコモ向け「AQUOS sense8 SH-54D」やauおよびUQ mobile、J:COM MOBILE向け「AQUOS sense8 SHG11」も販売されていますが、背面のロゴなどの記載やソフトウェアが異なる程度で、各製品ともにnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMとなっているほか、携帯電話ネットワークの対応周波数帯も共通となります。

02

AQUOS sense8 SH-M26はシャープが展開する「AQUOS」ブランドにおいてスタンダードモデルとして人気の高い「AQUOS sense」シリーズの最新機種「AQUOS sense8」のメーカー版で、これまでのAQUOS senseシリーズと同じく必要十分な性能や機能を備えつつ、前機種「AQUOS sense7」に続いて「どまんなか」をめざしながら「気軽にがっつり」と使いたいというコンセプトで開発されており、スマホで最も使われてる機能であるカメラがさらに強化されたほか、電池もしっかりと長持ちするようになっているということです。

新たにチップセット(SoC)がQualcomm製「Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platform」が搭載され、AQUOS sense7と比べてCPUで約36%、GPUで約33%も性能が向上し、さらに省電力性が向上したほか、カメラなど向けのISPも高性能化していることでHDR撮影でもすべてRAWで処理できるようになり、夜景などもより鮮明で美しく撮影ができるようになっています。

08

またカメラは引き続いて全画素PDAFに対応した1/1.55型の大型センサーを搭載し、新たに光学手ブレ補正(OIS)にも対応して安定した撮影が可能となっており、さらにメインカメラで撮影した画像を切り抜くことで光学2倍相当(高精細モード1画素1μm)で撮影可能となっています。カメラの構成は以下の通り。

<フロントカメラ>
・約800万画素CMOS/広角レンズ(F2.0、焦点距離26mm、画角78°)

<リアカメラ>
・約5030万画素CMOS/超広角レンズ(F1.9、焦点距離23mm、画角84°、OIS)
・約800万画素CMOS/超広角レンズ(F2.4、焦点距離15mm、画角120°)


05

06

その他にも画面はAQUOS sense7と同様に上部中央にU字型ノッチ(切り欠き)が配置されたアスペクト比9:20の約6.1インチFHD+(1080×2432ドット)有機EL「IGZO OLED」で、新たに新素材を用いることでブルーライトの発光を前機種よりも約50%低減したり、最大90Hzリフレッシュレートに対応しており、さらに各フレーム間への黒画面挿入によって残像感を抑えて通常の60Hz比で3倍の180Hz相当の滑らか表示が可能となっています。

さらに5000mAhバッテリーに増量されて電池持ちも良くなりつつ、一方で小型かつ軽量は継承しており、サイズは約153×71×8.4mm、質量は約159gと世界最軽量クラスの軽さに加え、防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、耐衝撃などの16項目の耐性能(MIL規格準拠)も備えており、メーカー版の携帯電話ネットワークにおける対応周波数帯は以下の通り。その他の詳細な製品情報は『シャープ、新スタンダードスマホ「AQUOS sense8」を発表!今秋に日本などで発売。Snapdragon 6 Gen 1や180Hz相当の滑らか表示など - S-MAX』をご参照ください。

5G NR: n1 / n3 / n28 / n41 / n77 / n78 / n79
4G LTE: B1 / B2 / B3 / B5 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B21 / B28 / B38 / B41 / B42
3G W-CDMA: B1 / B2 / B5 / B8
2G GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz


12

13








記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
SHARP AQUOS sense8 関連記事一覧 - S-MAX
SIMフリースマートフォン「AQUOS sense8」を発売|ニュースリリース:シャープ
「IIJmioサプライサービス」でSHARP製スマートフォン「AQUOS sense8」を販売開始 | IIJについて | IIJ
mineo新端末「AQUOS sense8」の販売開始について|株式会社オプテージのプレスリリース
AQUOS sense8の特長|AQUOS:シャープ