Googleの最新スマホ「Pixel 8」に新色ミントが追加!ハンギョドンとのコラボも

グーグル(以下、Google Japan)は25日、昨年10月より販売している最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 8」(Google製)において新年に「爽やかな」スタートを切れるような新色「Mint」を発表しています。合わせて同日にKDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクがPixel 8のMintをそれぞれ携帯電話サービス「au」および「SoftBank」にて取り扱うと案内しており、発売日はともに2024年1月25日(木)です。

Pixel 8のMintは内蔵ストレージが128GBのみで数量限定販売となり、販路はGoogle Japanおよびau、SoftBankともに公式Webショップ「Google ストア」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」のみで、価格(金額はすべて税込)は既存色と同様にGoogle ストアでは112,900円、au Online Shopでは99,000円、ソフトバンクオンラインショップでは111,600円となっています。

またauでは残価設定方式の端末購入施策「スマホトクするプログラム」の対象で、24カ月目に返却すると24回目支払金(残価額=67,110円)が免除されて質負担額は1,386円/月×23回(総額31,890円)となるほか、キャンペーン「au Online Shop お得割」にて新規契約で11,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円OFFとなります。

一方、SoftBankでは端末購入施策「新トクするサポート」の対象で、13カ月目に返却すると13回目以降の支払金(13~48回:2,489円/月=総額89,604円)が免除されて質負担額は1,833円/月×12回(総額21,996円)となるほか、キャンペーン「オンラインショップ割」でMNPや番号移行(Y!mobileやLINEMO、LINEモバイルから)で21,984円OFFとなります。

また日本ではMintの登場に合わせてサンリオの人気キャラクター「ハンギョドン」がコラボレーションしたキャンペーンが実施され、Google ストアではPixel 8のMintを購入した場合にハンギョドンとの限定コラボグッズ(限定ケース&ストラップ)を数量限定で先着順にてプレゼントするほか、誰でもダウンロードできる「#ハンギョドンPixel オリジナル壁紙」が配信されています。なお、Google Japanでは2月8日(木)に限定動画を公開予定で、ハンギョドンとまさかのあの人(恐らくPixelのCMに出演しているフワちゃん)が共演するとしています。

02

Pixel 8はGoogleが「Made by Google」として自社開発で展開している「Pixel」ブランドにおいて2023年10月に発売された最新フラッグシップスマホで、同社が独自開発したチップセット(SoC)「Google Tensor G3」を搭載しており、Google AIを活用した高性能な写真や動画の撮影、音声や画像の翻訳、スマートな操作などが可能です。これまではHazelおよびObsidian、Roseの3色展開でしたが、今回、新たにMintが追加されて4色展開となりました。

外観は柔らかなシルエットと美しいメタリック仕上げ、そしてリサイクル素材を採用しており、Pixel 8は輪郭のあるエッジと前機種「Pixel 7」よりも小さいサイズのため、手になじみやすくなっており、Pixel 7よりも42%明るさが向上した輝度最大2000nitsに加え、60〜120Hzリフレッシュレートやコントラスト比100万:1に対応したリアルで鮮明な約6.2インチFHD+(1080×2400ドット)OLED「Actuaフルスクリーンディスプレイ」(約428ppi)を搭載しています。

03

カメラは以下の構成で、リアカメラが低照度環境でより良い写真や動画を撮影できるようになり、大型のウルトラワイドレンズはマクロフォーカスがさらに向上しており、驚異的な写真と動画の品質に加えて、革新的な編集ツールを提供するとのこと。またカメラアプリにはより直感的に使えるようユーザーインターフェイス(UI)が再設計され、お気に入りの写真や動画モードにすばやくアクセスできるようになっています。

<リアカメラ>
・約5000万画素CMOS(1/1.31型、1画素1.2μm、4in1、Octa PD)+広角レンズ(F1.68、画角82°、OIS、超解像8倍ズーム)
・約1200万画素CMOS(1画素1.25μm、AF)+超広角レンズ(F2.2、画角125.8°)
 ※単一ゾーン LDAF(レーザー検出オートフォーカス)センサーおよびスペクトル センサー、フリッカー センサーに対応

<フロントカメラ>
・約1050万画素CMOS(1画素1.22μm、Dual PD)+広角レンズ(F2.2、画角95°)

04
ハンギョドンとの限定コラボグッズ(限定ケース&ストラップ)


05
#ハンギョドンPixel オリジナル壁紙

主な共通はUSB Type-C端子(USB 3.2)や急速ワイヤレス充電(Qi)、バッテリーシェア、電源キー、音量上下キー、ステレオスピーカー、マイク×3(ノイズ キャンセレーション対応)、空間オーディオ、Wi-Fi 6Eに対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠(2.4GHzおよび5GHz、6GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.3、NFC Type A/B、位置情報取得(デュアルバンドA-GNSS/GPS・GLONASS・Galileo・BeiDou・QZSSなど)、近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロメーター、磁力計、気圧計など。

また日本市場向け製品(型番:GZPFO)はおサイフケータイ(FeliCa)にも対応。なお、3.5mmイヤホンマイク端子やワンセグ、フルセグ、赤外線通信、microSDカードなどの外部ストレージスロットは非対応。携帯電話ネットワークは日本市場向け製品は5G NR方式ではSub6のみに対応しており、SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが1つあるほか、eSIMを搭載しており、対応周波数帯は以下の通り。OSはAndroid 14をプリインストール。

2G GSM: 850, 900, 1800, 190MHz
3G W-CDMA: Band 1, 2, 4, 5, 6, 8, 19
4G LTE: Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 17, 18, 19, 20, 21, 25, 26, 28, 30, 32, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48, 66, 71
5G NR: n1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n25, n28, n30, n38, n40, n41, n66, n71, n75, n76, n77, n78, n79






記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Google Pixel 8 関連記事一覧 - S-MAX
Google Japan Blog: Mint のような爽やかな 1 年のスタートに向けた Google Pixel の新機能
Google Pixel 8:ハンギョドンみたいなミントカラー新登場
「Google Pixel 8 Mint」とハンギョドンがコラボ!スマホ壁紙配布中☆|サンリオ
「Google Pixel 8」の新色Mintをauから1月25日に発売 | スマートフォン・携帯電話 | au
「 Google Pixel 8 (128GB) 」の新色「Mint」を ソフトバンクオンラインショップで本日発売 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
Google Pixel 8: Google AI で毎日をもっと便利に - Google ストア