SIMフリースマホ「moto g53j 5G」がAndroid 14に!

Lenovo傘下のMotorola Mobility(以下、Motorola)の日本法人であるモトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)が販売する5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「moto g53j 5G(型番:XT2335-5)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 14」を含むソフトウェア更新が2024年3月20日(水)より順次提供開始しています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線にてネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新後のビルド番号は「U1TPJ34.29-83」、Androidセキュリティパッチレベルが「2024年2月1日」となっており、更新ファイルサイズは約2.08GBと大きいため、Wi-Fiでの更新が推奨されます。更新内容はAndroid 14へのOSバージョンアップとなっており、合わせてMotorola Mobilityの公式Webページ『Android 14の新機能| Motorola Support JP』ご確認ください。

02

moto g53j 5Gはオールラウンドな機能を追求するmoto gファミリーの中では中位クラスとなるmoto g5xの2023年モデル「moto g53 5G」の日本向けにカスタマイズされた独自モデルで、チップセット(SoC)にはQualcomm製「Snapdragon 480+ 5G Mobile Platform」(最大2.2GHz Kryo 460 CPUコア×8、最大650MHz Adreno 619 GPU)を採用し、5G対応ながらも価格を抑えたエントリーモデルとなっており、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

ディスプレイは上部中央にパンチホールを配置したアスペクト比9:20の縦長な約6.5インチHD+(720×1600ドット)TFT液晶(約269ppi)で、最大120Hzリフレッシュレートに対応し、パンチホール部分には約800万画素CMOS/広角レンズ(F2.0)のフロントカメラが内蔵され、顔認証に対応しています。また生体認証として指紋センサーも搭載。画面占有率(AA-TP)は89.47%に達しており、外装はプラスチック製で、揮発処理が施されており、防滴・防塵(IP52準拠)とのこと。

04

主な仕様は8GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、5000mAhバッテリー、急速充電「TurboPower 18」(最大18W)、USB Type-C端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子、ステレオスピーカー、マイク×2、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.1、NFC Type A/B、位置情報取得(A-GNSSなど)など。リアカメラは以下のデュアル構成となっています。

・約5000万画素CMOS(1画素0.64μm、4in1、PDAF)/広角レンズ(F1.8)
・約200万画素CMOS/マクロレンズ(F2.4)

サイズは約162.7×74.66×8.19mm(最薄部)、質量は約183g、本体カラーはインクブラック(型番:PAYB0000JP)およびアーティックシルバー(型番:PAYB0001JP)の2色展開。外装はSIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMのデュアルSIMに対応しています。携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通り。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

モトローラ、おサイフケータイ対応の日本独自なエントリースマホ「moto g53j 5G」を発表!6月16日発売で予約受付中。価格は3万4800円 - S-MAX
モトローラの新エントリースマホ「moto g53j 5G」とワイモバイル版「moto g53y 5G」を写真と動画で紹介!違いもチェック【レポート】 - S-MAX

5G NR: n3/ n28/ n77/ n78
4G LTE: B1/B2/B3/B4/B8/B11/B12/B17/B18/B19/B26/B28/B38/B41/B42
3G W-CDMA: B1/B2/B4/B5/B8
2G GSM: 850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz

発売時にはAndroid 13をベースにした独自ユーザーインターフェース「MYUI 4.0」がプリインストールされていましたが、今回、最新のAndroid 14が提供開始されました。更新は「設定」→「システムアップデート」→「アップデートの確認」→「了解」→「今すぐ再起動」から行います。なお、Android 14にすると、RAM拡張機能が最大8GBまで追加可能となるなどの機能拡充も行われるとのこと。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MOTOROLA PAYB0001JP moto g53j 5G アークティックシルバー
価格:37,400円(税込、送料別) (2024/3/28時点)




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
moto g53j 5G 関連記事一覧 - S-MAX
あらゆるシーンに最適なスマートフォン - moto g53j 5G | motorola JP
スマートフォンのアップグレード l Motorolaサポート