S-MAX

eKYC

秋吉 健のArcaic Singularity:eKYCをご存知ですか?オンライン契約の手間を飛躍的に簡素化して安全性も高める本人確認技術を解説【コラム】


オンライン契約の重要技術「eKYC」について考えてみた!

移動体通信事業者(MNO)のオンライン契約専用の新しい料金プランが3月中旬から下旬にかけてスタートしました。NTTドコモは「ahamo」、KDDIおよび沖縄セルラー電話は「povo」、ソフトバンクは「LINEMO」となります。

NTTドコモのahamoは利用者からの要望やキャリアショップでの混乱を抑える目的などから有料にて店頭サポートサービスも始めるようですが、基本的にオンライン契約が主体であることは今後も変わらないでしょう。

こういったオンラインでの契約を行う際に用いられる重要な技術の1つに「eKYC」というものがあります。一般にはまだあまり認知されていない言葉かもしれませんが、この技術があってこそ、安全なオンライン契約というものが可能になっています。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はeKYCの仕組みや安全性について解説します。

続きを読む

ワイモバイルでeSIMが3月17日から提供!シンプルやスマホベーシックプラン、スマホプランでプラン変更なく切替可能。オンラインは手数料無料


Y!mobileがeSIMを3月17日に提供開始!シンプルやスマホプランなどで利用可能

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において「eSIMembedded Subscriber Identity Moduleの略、組み込み式SIM)を2021年3月17日(水)に提供開始すると発表しています。

まずはスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「シンプル」および「スマホベーシックプラン」、「スマホプラン」においてSIM単体で契約する場合を対象に提供されるとのことで、eSIM対応のスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで手軽に通信サービスを利用できるようになります。

シンプルでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)、機種変更のときに通常のUSIMカードとeSIMから選択できるようになり、すでにシンプルおよびスマホベーシックプラン、スマホプランを利用している場合はプランを変更することなくUSIMカードからeSIMに切り替えることが可能です。

また公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」においてeSIMで新規契約(MNP含む)をeKYC(electronic Know Your Customerの略、オンライン本人確認システム)を利用して本人確認をした場合、申し込み後にUSIMカードの到着を待つ必要がなく、最短1時間ほどで通信サービスを利用できるようになります。

続きを読む

KDDI、公式Webストア「au Online Shop」にeKYCを12月16日より導入!スマホなどで本人確認がオンラインのみで完結。Liquidの技術を採用


auオンラインショップがeKYCに対応!今後はKDDIグループに順次導入へ

KDDIは16日、同社が運営する携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」において電子本人確認「eKYC(electronic Know Your Customer)」を2020年12月16日(水)から導入すると発表しています。

これにより、迅速かつセキュアな本人確認の実現を目的にオンラインで本人確認手続きが完結するとしており、au Online ShopにおけるeKYCはLiquidが提供する「LIQUID eKYC」を採用しているということです。

なお、KDDIでは今回のau Online Shopでの導入を皮切りに今後、他のサービスやグループ会社でもeKYCの導入を進め、利用者が安心・安全かつより便利に利用できるよう取り組んでいくとしています。

続きを読む

楽天モバイルがサポートアプリ「my 楽天モバイル」のiPhone向けを提供開始!オンライン本人確認「eKYC」もAndroidに続いて対応


my 楽天モバイルアプリのiOS版がリリース!eKYCがiPhoneでも利用可能に

楽天モバイルは4日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )におけるスマートフォン(スマホ)など向け公式アプリ「my 楽天モバイル」のiOS版を2020年12月4日(金)に提供開始したとお知らせしています。

対象はiPhone XSシリーズ以降のiOS 11以降を搭載した製品で、楽天モバイルを契約している場合には契約中の場合にはデータの利用状況や料金の確認、機種変更やオプションサービスの追加などの各種手続きがより手軽にできるようになっています。

また合わせてオンラインで本人確認が完了するサービス「AIかんたん本人確認(eKYC)」がAndroidに続いてiPhoneにも対応し、契約前の場合にmy 楽天モバイルアプリを使ってアプリ内で提供するeKYCを利用してこれまで以上に簡単に申し込みできるようになったということです。

続きを読む

ドコモ口座・d払いへの銀行口座登録を悪用した不正利用の被害額は約1000万円に!新規登録を全銀行で一時停止。eKYCやSMS認証導入へ


ドコモ口座を悪用した不正利用の被害額が1000万円に!補償はNTTドコモと銀行が連携して対応

NTTドコモは9日、一部の銀行において同社が提供している送金・決済サービス「ドコモ口座」や「d払い」を利用した不正利用が発生している問題を受けて2020年9月10日(木)からドコモ口座・d払いにおける対象の35行の銀行口座の新規登録を当面停止するとお知らせしています。

今回起きている不正利用は第3者がキャッシュカードの暗証番号などを不正に入手し、氏名と銀行口座番号の3要素でドコモ口座・d払いに銀行口座を新規に登録することで発生しました。

そのため、NTTドコモでは今後、より安心・安全にドコモ口座およびd払いを利用できるようにするために本人確認をオンライン本人確認システム(eKYC)で確実に行う対策を講じた上で再開時期を検討するとしています。

加えてさらななるセキュリティー強化に向けてSMS認証も導入するとのこと。なお、9月9日時点で同社が把握している被害は34件で総額1,000万円程度となるとしており、NTTドコモでは被害を受けた人にお見舞い申し上げるとともに補償については銀行と連携して真摯に対応していくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。