マイネオでiPhone 8・8 Plusが販売開始!

ケイ・オプティコムは17日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)を2018年12月17日(月)に販売開始したとお知らせしています。

mineoではこれまでにも「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」などの「iPhone」シリーズを販売してきましたが、同様に日本国内向けのSIMフリー版を独自調達してWeb限定で販売しています。なお、iPhone 8およびiPhone 8 Plusともに現時点では64GBと256GBのシルバー・スペースグレイ・ゴールドの各容量・各色が販売されていますが、在庫限りとなっています。

価格(金額はすべて税抜)はiPhone 8の64GBが一括67,800円(分割2,825円/月×24回)、256GBが一括85,200円(分割3,550円/月×24回)、iPhone 8 Plusの64GBが一括79,200円(分割3,300円/月×24回)、256GBが一括96,000円(分割4,000円/月×24回)となっており、Apple直販のSIMフリー版と同じか若干高いくらいなので比較的良心的かとは思われますが、Apple直販で購入できるならそちらのほうが良さそうです。

02

iPhoneシリーズについては先日よりサブブランドの「Y!mobile」やKDDI傘下のMVNOである「UQ mobile」および「BIGLOBEモバイル」がiPhone 7の販売を12月21日に開始すると発表したばかりですが、mineoではより新しいiPhone 8・8 PlusのSIMフリー版を独自調達で販売します。

iPhone 8・8 Plusは2012017年9月に発売され、iPhone 8がiPhone 6やiPhone 6s、iPhone 7に続く約4.7インチ750×1334ドット液晶、iPhone 8 PlusがiPhone 6 PlusやiPhone 6s Plus、iPhone 7 Plusに続く約5.5インチ1080×1920ドット(FHD)液晶を搭載したAppleのベーシックスマホです。

またiPhone 7シリーズに続いて非接触決済サービス「Apple Pay」(FeliCa)や防水・防塵(IP67準拠)に対応しつつ、新たに背面がガラス素材となってワイヤレス充電に対応したほか、独自開発となったGPUを内蔵する「Apple A11 Bionic」によってより高性能となっています。

そんなiPhone 8・8 PlusのSIMフリー版がmineoから在庫限りではありますが、販売開始されました。なお、mineoにおけるiPhone 7・7 Plusは現時点では在庫切りとなっており、iPhoneシリーズの販売はiPhone 6sとiPhone 8・8 Plusとなっている状態です。その他、mineoでは現在、紹介元に最大3,000円分、紹介先に1,000円分のギフト券をプレゼントする「mineo紹介キャンペーン」を実施しています。

紹介コード
https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 8 関連記事一覧 - S-MAX
Web限定販売! iPhone | mineo(マイネオ)