S-MAX

Arcaic_Singularity

秋吉 健のArcaic Singularity:あなたがネットワーク攻撃の加害者に?対策が打ちづらいDDoS攻撃とそれに対して自分でできる自衛策について考える【コラム】


悪質なDDoS攻撃の手法と対策について考えてみた!

毎週ゲームの話で大変恐縮ですが、先週末の3連休あたりから筆者が遊ぶオンラインゲームでゲームサーバーに繋がりにくくなる事案が発生しました。状況としてはサーバーからの応答がなくなり、タイムアウトによる切断が頻発したり、ログインができなくなるといったものです。

ゲームの運営が当初発表した内容はISP(インターネットサービスプロバイダ)側の単なる通信障害といったものでしたが、その後も通信し辛い状況は断続的に続き、翌日にはDDoS攻撃であったことが判明します。このDDoS攻撃はゲームサーバーへ繋がるISPの回線を標的としたもので、徐々に収まりつつあるものの筆者がこのコラムを執筆している10日現在も断続的に続いており、その規模は日本のみならず欧州などでも同時発生的に起こっています。

これほど長期的且つ大規模なDDoS攻撃は最近遭遇していなかっただけに筆者も若干面食らったほどですが、そもそもDDoS攻撃とはどのようにして起こるのでしょうか。またそれを防ぐ手段はないのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回は一般に分かりづらいDDoS攻撃の手法や対策などについて解説します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:秋の連休にインディーゲームはいかが?「暇つぶし」のためのミニマル的スマホゲームの魅力とそれを取り巻く市場環境について考える【コラム】


スマホ向けインディーゲームの楽しさについて考えてみた!

酷く暑かった夏が終わり、台風が過ぎ去る度に涼しくなっていく今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。9月~10月は連休も多く、まさにこのコラムが掲載される(であろう)今日もまた3連休の只中です。

連休を利用してレジャーに行く方も多いかと思いますが、中には家でゴロゴロ、のんびりと過ごしたいという人も少なくないはず。そんな時の良い暇つぶしこそがゲームです。とは言え埃のかぶった家庭用ゲーム機を引っ張り出してくるのも面倒ですし、スマートフォン(スマホ)ゲームを……と思っても、課金ガチャを必要とするものはお金が掛かりすぎて暇つぶしにはイマイチ向きません。

ということで、筆者がオススメしたいのがスマホ向けのインディーゲームです。いつでもどこでもスマホ1つで手に入り、多くの課金を必要とせず、ちょっとした空き時間で遊べるゲームのことです(インディーゲームの定義ではありません)。ここ数年、こういった暇つぶしに適したインディーゲームが盛り上がりを見せており、ジャンルとしても非常にホットな環境になりつつあります。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はそんな秋の暇つぶしに最適なインディーゲームの世界や市場環境、そしてこれからの展望について考えてみたいと思います。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:Wi-Fiへの熱い風評被害? オンラインゲームをWi-Fi環境で快適に楽しむための知識や注意点、Wi-Fiルーターの選び方などを紹介【コラム】


オンラインゲームをWi-Fi接続で遊ぶための知識や注意点をまとめてみた!

本コラムでは何度但し書きしたか覚えていませんが、筆者は無類のゲーム好きです。いわゆるゲームオタクの範疇を超え、コアゲーマーやゲーム廃人と揶揄される類の好事家ですが、そんな筆者が巷でまことしやかに話される内容で、いつも気になって口を挟みたくなるものがあるのです。

「オンラインゲームするのにWi-Fiはないわ」
「Wi-Fiの奴はネトゲすんな」

……そう、オンラインゲームを遊ぶ際にWi-Fiルーター(無線LANルーター)などを使って遊ぶことへの偏見です。何を隠そう筆者のPCゲーム環境は光回線にWi-Fi接続です。ゲーム廃人がそんな環境でいいのか!と怒鳴られそうですが、いえいえ、イイんです。ちゃんと正しい知識と環境を整えておけば、Wi-Fi接続であってもオンラインゲームは他人に迷惑を掛けることなく十分に楽しめるのです。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はWi-Fiやモバイル回線といった無線接続でゲームを遊ぶ際の注意点やWi-Fiルーターの選択ポイント、覚えておくべきことなどをご紹介します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:今こそ検討したいワイヤレス充電。対応端末の確認から充電方式の違い、充電器の選び方と注意点まで重要なポイントをお教えします【コラム】


ワイヤレス充電のイロハとノウハウを徹底解説!

21日にAppleからiPhone XS/iPhone XS Maxが発売されました。筆者の手元にも無事SIMフリー版のiPhone XSの256GB・ゴールドモデルが届き、ひとまずホッとしているところです(まだ開封できていない)。iPhoneを新調するにあたり、どうせならワイヤレス充電器(無接点充電器)も新しくしようとオンラインショップで検索してみたところ、現在は実にさまざまな種類の充電器が発売されているようです。

数年前であれば安くても5,000円以上、急速充電に対応したタイプになると1万円近くもする製品が主流でしたが、現在では急速充電に対応したものでも1,000円台がほとんどで、3,000円台ともなると高級品と言えるくらいにコモディティ化しています。その牽引役となっているのがサムスン電子のGalaxyシリーズやAppleのiPhoneシリーズといったスマートフォン(スマホ)であり、現在国内で販売されているワイヤレス充電器の多くはそれらのスマホの仕様に対応しています。

しかし、ワイヤレス充電器には細かな仕様の違いや急速充電に対応させる場合に電源で気をつけるべき点があるなど、若干分かりづらい部分がいくつかあります。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はそんな少し難解なワイヤレス充電器の選び方や注意点、購入前に確認すべきポイントなどを解説します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:ホームボタンよ、さらば。最新iPhoneシリーズ3機種の性能と機能からホームボタンの存在しないiPhoneの未来を考える【コラム】


iPhoneのホームボタンについて考えてみた!

みなさん、新しいiPhoneは予約しましたか?

既報通り、Appleは12日(現地時間)にプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2018」を開催し、新型スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」の3機種と、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表しました。

毎年9月に行われるこの発表会はIT業界やモバイル業界における「お祭り騒ぎ」でもあり、主にスマホやタブレット端末の機能およびデザインにおいて、常に時代を牽引する存在として人々の注目を集めてきました。今年はついにiPhoneの象徴とも言えたホームボタンが最新3機種から外され、いわゆる「全画面」デザインへの転換が明確に示された形となります。

このコラムを執筆している現在、Appleのオンラインストアでは各モデルの予約が始まっており、筆者も先程iPhone XSの256GBモデルを予約しました。筆者は現在iPhone 8を使っていますが、いよいよこれでホームボタンともお別れです。

iPhoneにとってホームボタンとは一体何だったのでしょうか。そしてホームボタンのなくなったiPhoneはこれからどう変わっていくのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はiPhoneの最新機種の性能や機能から、ホームボタンがこれまで果たしてきた役割とそれに代わる技術について考えます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。