My docomoのログインが10月13日11時よりパスキー認証または2段階認証が必須に!

既報通り、NTTドコモが提供している会員登録(ID)サービス「dアカウント」のログイン画面のデザイン刷新および一部提供機能の変更を順次実施するとお知らせしました。実施日は当初、デザイン刷新が2023年11月上旬から順次、機能変更が2023年10月上旬を予定していましたが、機能変更については2023年10月13日(金)となりました。

これに伴い、同社のオンラインサポート「My docomo」( https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/ )のサイトおよびアプリにおけるログインは10月13日11時よりパスキー認証または2段階認証が必須となっており、dアカウントのIDとパスワードのみでログインすることができなくなっています。変更後はパスキー認証を設定済みのパスキー認証にてログイン、パスキー認証を未設定の場合には2段階認証でログインとなるとのこと。

なお、オンラインでの手続きや契約内容の確認には一部の手続きを除いてNTTドコモの携帯電話回線での接続かつネットワーク暗証番号の入力が必要、またはパスキー認証が必須となっており、同社ではこの機会に簡単・安全なパスキー認証の設定をオススメするとしています。

02

dアカウントにおける各種機能が2023年10月13日(金)より以下のように変更されます。なお、機能変更に伴って一部の機能が利用できなくなりますが、新デザイン画面への切り替え(11月上旬から順次提供予定)後に代わりの機能が提供されるということです。

機能名変更後関連リンク
2段階認証の省略設定利用者自身で2段階認証の設定を「強」にしている場合や2段階認証が必要なWebサイトへのログイン時は必ず2段階認証が求められます。
11月上旬から提供予定の新デザイン画面にて「ログインしたままにする」にチェックを入れると次回以降ログイン(2段階認証を含む)の回数を減らすことができます。
※2段階認証の省略設定とは「2段階認証を省略する端末を設定すること」で、次回ログイン時の2段階認証を省略できる手続きです。
詳細は以下を確認してください。
2段階認証とは
かんたんログインかんたんログインが行えなくなります。よりかんたんで安全なパスキー認証を利用してください。・生体認証やパターンが利用可能な端末を持っている場合は「パスキー端末設定」を行うことで、パスキー認証を利用することが可能です。
※対象端末やWebブラウザー、アプリについては関連リンクを確認してください。
詳細は以下を確認してください。
かんたんログインとは
パスキー認証とは
spモードパスワードによるログインspモードパスワードによるログインからネットワーク暗証番号でのログインへ移行します。
※dアカウントログイン時以外では「spモードパスワード」は引き続いて利用することが可能です。
※ネットワーク暗証番号が分からない人はドコモショップに来店するか、ドコモ インフォメーションセンターに問い合わせしてください。またIDとパスワードなどによるログインも選択可能な場合があります。
詳細は以下を確認してください。
spモードパスワードとは
ネットワーク暗証番号とは
生体認証または画面ロックで認証生体認証または画面ロックで認証の設定が行えなくなります。よりかんたんで安全なパスキー認証を利用してください。
※引き続いて生体認証またはパターンを使って認証を行いたい場合は「パスキー端末設定」を行うことで、パスキー認証として利用することが可能です。
詳細は以下を確認してください。
生体認証または画面ロックで認証とは
パスキー認証とは
スマホ認証スマホ認証の設定・利用が行えなくなります。よりかんたんで安全なパスキー認証を利用してください。
・生体認証やパターンが利用可能な端末をお持ちの場合は「パスキー端末設定」を行うことで、パスキー認証を利用することが可能です。
詳細は以下を確認してください。
スマホ認証とは
パスキー認証とは
次回ログインからIDの入力を省略次回ログインからIDの入力を省略の設定が行えなくなり、ログイン時にIDの入力が必要となります。
11月上旬から提供予定の新デザイン画面にて「ログインしたままにする」にチェックを入れるとログインが維持されます。
詳細は以下を確認してください。
dアカウントご利用上の注意 ID/パスワードの管理について
【NTTドコモ回線を利用している場合】
携帯電話回線(5G・4G・3G・LTEなど)接続による認証
より安心・安全に利用するためにdアカウントメニューなどの一部サービスにおいて携帯電話回線(5G・4G・3G・LTEなど)接続による認証時にネットワーク暗証番号の入力を求めるようになります。
※ネットワーク暗証番号が分からない人はドコモショップに来店するか、ドコモ インフォメーションセンターに問い合わせしてください。またIDとパスワードなどによるログインも選択可能な場合があります。
対象サービス例
dアカウントメニュー




ahamo


irumo


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
My docomo 関連記事一覧 - S-MAX
My docomoサイトはパスキー認証または二段階認証が必須となります | My docomo | NTTドコモ
My docomo | NTTドコモ