ファミリーマートがコード決済サービス「au PAY」や「J-Coin Pay」、「ゆうちょPay」、「pring」も対応に!

ファミリーマートは25日、同社が展開するコンビニエンスストア「ファミリーマート」の日本全国店舗(約1万6500店)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「au PAY」および「J-Coin Pay」、「ゆうちょPay」、「pring」を2019年12月3日(火)より順次利用できるようになると発表しています。

すでに独自のコード決済サービス「FamiPay」をはじめとして「d払い」や「楽天ペイ」、「LINE Pay」、「PayPay」といった国内サービスに加えて、中国の「Alipay」および「WeChat Pay」が利用できるようになっていますが、新たに4サービスが追加されて合計11サービスとなります。

なお、au PAYおよびJ-Coin Pay、ゆうちょPayは12月3日より導入され、pringは2020年2月に導入予定となっています。その他、ファミリーマートでは11月26日よりこれまで利用できていた「Tポイント」に加えて「dポイント」および「" title="楽天スーパーポイント」にも[http://s-max.jp/archives/1782746.html[対応" target="_blank">楽天スーパーポイント」にも[http://s-max.jp/archives/1782746.html[対応し、各々のポイントを貯めたり使ったりできるようになっています。

【ファミリーマートで使えるコード決済サービス】
サービス開始時期
d払い2018年11月
楽天ペイ
LINE Pay
PayPay
Alipay2019年1月
WeChat Pay
FamiPay2019年7月
au PAY2019年12月3日
J‐Coin Pay
ゆうちょPay
pring2020年2月(予定)

ファミリーマートではクレジットカードやSuicaなどの交通系を含めた非接触IC決済も利用できますが、独自に提供しているFamiPayに加えてさまざまなコード決済も利用可能となっています。

同社ではスマホなど向けコード決済サービスを含むキャッシュレス決済を利用してもらうことで現金での支払いに比べて店員の作業負担も少なくなり、会計がスピーディーになることから今後も利用できるサービスを拡大し、利便性とさらなる満足度の向上につなげたいとしています。

特にFamiPayなら「ファミペイ」アプリにTポイントやdポイント、楽天スーパーポイントを連携することで支払いとポイントを貯めることが1回提示するだけでまとめてできるほか、買い物内容をスマホで確認できる「電子レシート」機能を搭載しているなど便利で、クーポン配布やスタンプ機能も提供されているのでよりお得になります。

02
FamiPay



[Image] QRコードアプリ名:ファミペイアプリ
価格:無料
カテゴリー:フード&ドリンク
開発者:FamilyMart Co.,Ltd.
バージョン:3.1.0
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.co.family.familymart_app

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:ファミペイアプリ
価格:無料
カテゴリー:フード/ドリンク
開発者:FamilyMart Co.,Ltd.
バージョン:3.1.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1138196572?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
スマホ決済サービス「au PAY」、「J‐Coin Pay」、「ゆうちょPay」、「pring」が全国のファミリーマートで取扱い可能に!|ファミリーマート|ニュースリリース