楽天モバイルがRakuten UN-LIMIT VIのサービスエリアの更新を11月上旬に延期!

楽天モバイルは1日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )におけるサービスエリアを2021年11月上旬に更新予定だとお知らせしています。

同社ではすでに紹介しているように今年10月4日にRakuten UN-LIMIT VIにて提供しているパートナー(au)回線について新たに北海道や沖縄県などの23道県の一部地域で2021年10月以降順次終了すると案内し、これに合わせて公式Webサイトに掲載している「サービスエリア」を2021年10月中旬頃に更新予定だと案内していましたが、これが11月上旬に延期されています。

なお、au回線のローミングサービスにおけるサービスエリアについては楽天モバイルが案内した10月より順次終了する地域を反映した12月末時点の予定をKDDIが掲載しています。その他、楽天モバイル公式ブログでは楽天回線エリアの全国人気紅葉スポット、明治神宮外苑や嵐山渡月橋などを紹介しているので是非参考にしてみてください。

02

楽天モバイルではMNOとしての携帯電話サービスの正式プランを昨年4月に提供開始し、当初は携帯電話のエリアが狭いことからKDDIとローミング協定を締結し、2026年3月31日までは「東京23区、名古屋市、大阪市および局所的なトラヒック混雑エリアを除く全国エリア」および「地下鉄、地下街、トンネル、屋内施設や観光名所等の一部」でau回線が使える契約となっています。

ただし、楽天モバイルのエリア拡大に伴い、KDDIと楽天モバイルの両社による協議をもって都道府県ごとに楽天回線エリアの人口カバー率が70%を上回った時点でローミング提供の継続・終了が決定されるようになっており、これまでも前述通りに東京都では今年3月末に地下鉄や地下街などの一部エリアを除いて原則としてau回線によるローミングを終了しています。

ローミング切替開始時期対象都道府県
サービス当初から提供なし東京23区、大阪市、名古屋市
2020年4月1日より順次東京都(23区除く)
※東京都(一部地域を除く)については2021年3月末に原則切り替え済み
2020年10月1日より順次大阪府(大阪市除く)、奈良県
※大阪府(一部地域を除く)については2023年3月末にかけて原則切り替え予定
2021年4月1日より順次宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、静岡県、愛知県(名古屋市除く)、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、愛媛県、福岡県
※千葉県および神奈川県については2022年3月末にかけて原則切り替え予定
※埼玉県および愛知県、滋賀県、兵庫県(それぞれ一部地域除く)については2023年3月末にかけて原則切り替え予定
2021年10月1日より順次北海道、青森県、秋田県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、三重県、鳥取県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、沖縄県
※茨城県および栃木県、群馬県、富山県、石川県(それぞれ一部地域除く)については2023年3月末にかけて原則切り替え予定

このau回線によるローミングの終了が新たに10月より23道県の一部地域で順次終了となるほか、大阪府や埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、愛知県、滋賀県、兵庫県についても2023年3月末に原則終了予定であることが楽天モバイルから発表されました。

また楽天モバイルでは報道関係者向けに10月22日に最新の楽天回線のエリア展開に関する説明会を開催し、人口カバー率は94.3%に達しているものの、目標である96%の達成時期は来春(2022年2〜3月)を予定しているとしています。詳細は『楽天モバイルがエリア展開の最新状況やauローミング終了の影響などを説明!人口カバー率は94.3%到達も96%達成は来春にさらに延期 - S-MAX』をご覧ください。

さらにauローミングが終了した地域であっても地下鉄や地下街、トンネル、屋内施設や観光名所などの一部地域は引き続いてauローミングを提供しているエリアもあるものの、そういったエリアについても順次、楽天回線に切り替えているとのことで、10月以降に東京メトロでは9割、都営地下鉄では6割が楽天回線に切り替わっており、さらに東京以外の地下鉄についても2022年以降に順次、auローミングが終了されて楽天回線に切り替わる予定だということです。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天モバイル 関連記事一覧 - S-MAX
パートナー回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えについて(2021年11月1日更新) | その他のお知らせ | 楽天モバイル
[楽天モバイルのエリアレポートVol.1] 明治神宮外苑や嵐山渡月橋など全国紅葉スポットでも楽天回線エリアを展開 | 楽天モバイル株式会社
楽天モバイル