ahamoやpovo、UQ mobile、LINEMO、Y!mobileなどのサブブランドやMVNOでiPhone 14シリーズは使える?

NTTドコモが昨年3月より提供しているオンライン専用の料金プラン「ahamo」の対応端末一覧を更新してAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Plus」、「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」を追加しています。物理的なSIMカードおよびeSIMで利用可能だとのこと。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、携帯電話サービス「UQ mobile」および「povo」(povo 1.0およびpovo 2.0)におけるiPhone 14シリーズの動作確認が完了し、問題なく利用できることが確認できたとお知らせしています。こちらも物理的なSIMカードおよびeSIMで利用可能となっています。

さらにソフトバンクは9日、携帯電話サービス「Y!mobile」および「LINMO」におけるにおけるiPhone 14シリーズの動作確認が完了し、問題なく利用できることが確認できたとお知らせしています。こちらも物理的なSIMカードおよびeSIMで利用可能となっています。

その他、携帯電話サービス「IIJmio」を提供しているインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)などの仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社でも9月16日に発売されるiPhone 14およびiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxの動作確認を発売日より順次行うとしています。

とはいえ、iPhone 14シリーズはすでに紹介している「eSIM クイック転送」に対応したという新しいトピックはあるものの、携帯電話ネットワークとしては特に大きな変更はないものと見られ、問題なく使えると思われます。また実際にすでに各メディアにて先行してiPhone 14シリーズの実機レビューが掲載され、特に特定の携帯電話サービスで使えないといった話もないですが、心配な人は各社の動作確認を待つことをオススメします。

02
ahamoでもiPhone 14シリーズが利用可能。公式Webページ「対応端末一覧 | ahamo」より

iPhone 14およびiPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro MaxはAppleから日本時間9月8日に発表された最新機種で、新たにiPhone 14 ProやiPhone 14 Pro Maxではディスプレイの上中央に配置された切り欠きが横長のパンチホールとなってソフトウェアと連携してさまざまな情報が浮き上がって確認できる「Dynamic Island」に対応しました。

またこれらのProモデルでは新開発の4nmプロセスで製造されたチップセット(SoC)「Apple A16 Bionic」を搭載してより高性能化したり、リアカメラのメインセンサーにはiPhoneでは初の4in1ビニングテクノロジーが採用された約5000万画素CMOSが搭載され、センサーサイズが大きくなって撮影性能が上がったりしています。

04
iPhone 14とiPhone 14 Plusのカラーバリエーション


06
iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのカラーバリエーション

一方、通常モデルではiPhone 12シリーズやiPhone 13シリーズにあった「mini」がなくなり、代わりに6.7インチサイズの大画面なiPhone 14 Plusが追加されました。これらの通常モデルは昨年のiPhone 13 Proと同じSoC「Apple A15 Bionic」を搭載し、価格もiPhone 13と比べてそこまで高くならないようになています。

内蔵ストレージはiPhone 14とiPhone 14 Plusが128GBと256GB、512GB、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxが128GBと256GB、512GB、1TB、本体色はミiPhone 14とiPhone 14 Plusがッドナイトおよびパープル、スターライト、ブルー、(PRODUCT) RED、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxがスペースブラックおよびシルバー、ゴールド、ディープパープルが用意されています。

そんなiPhone 14シリーズは日本ではAppleや量販店などのApple Premium Reseller、NTTドコモ、au、SoftBank、楽天モバイルから販売されます。その他、iPhone 14シリーズやiPhoneの現行モデルの価格などについては詳細な製品情報や保証外修理価格は以下の記事をご覧ください。

Appleが新スマホ4機種を発表!iPhone 14・14 Plus・14 Pro・14 Pro Maxが9月16日より順次発売、9月9日21時予約開始。価格は11万9800円から - S-MAX
iPhone 14・14 Plus・14 Pro・14 Pro Maxが予約開始!アップルや量販店、NTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルの価格をまとめて紹介 - S-MAX
AppleCare+の修理回数が無制限に改定!iPhone 14シリーズやApple Watch Ultra・Series 8・SE(第2世代)などの保証対象外修理料金を案内 - S-MAX

すでに各販路ともに9月9日より予約受付が実施され、iPhone 14とiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maは本日9月16日(金)に発売されます。なお、iPhone 14 Plusは10月7日(金)に発売予定です。なお、日本向け製品はiPhone 14が「A2881」、iPhone 14 Plusが「A2885」、iPhone 14 Proが「A2889」、iPhone 14 Pro Maxが「A2893」となっています。

これらの製品における携帯電話ネットワークの対応周波数帯は各機種ともに以下の通りで、5GではNR方式におけるSub6(既存の4G向け周波数帯のNR化含む)のみに対応し、新たに5Gのキャリアアグリゲーション(CA)に対応したことによってNTTドコモでは下り最大4.2Gbps、上り最大218Mbpsとなっています。なお、nanoSIMカード(4FF)とeSIMを搭載し、デュアルSIMかつデュアルeSIMに対応しています。

5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n14、n20、n25、n26、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n53、n66、n70、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48、53)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1700/2100、1900、2100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)

そんなiPhone 14シリーズですが、販売元であるNTTドコモやau(KDDI・沖縄セルラー電話)、SoftBank(ソフトバンク)、Rakuten UN-LIMIT VII(楽天モバイル)ではそれぞれ利用できるのは当然ですが、各社の新料金プランやサブブランド、そして各社の回線を借りているMVNOで利用できるかどうかについてまとめておきます。

なお、すでに紹介しているようにAppleや楽天モバイルなどはSIMフリー製品となっているほか、昨年からはNTTドコモやau、SoftBankで購入した製品も購入時からSIMロックはかかっていないとのこと。またiPhone 14シリーズは最新プラットフォーム「iOS 16」をプリインストールしており、新機能のeSIM クイック転送が利用できますが、現時点で対応しているのはauおよびUQ mobile、povoで、楽天モバイルは9月16日より対応予定です。

<NTTドコモ>
○ahamo
nanoSIM・eSIMともに利用可能



<KDDI・沖縄セルラー電話>
○UQ mobile
nanoSIM・eSIMともに利用可能
※条件から「SIMフリー」を選択して確認します。

動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)



○povo 1.0
nanoSIM・eSIMともに利用可能

対応端末|ゼロから、君のやりかたで。|povo2.0

○povo 2.0
nanoSIM・eSIMともに利用可能

povo1.0対応端末|新料金プラン「povo」誕生|au

povo


<ソフトバンク>
○Y!mobile
nanoSIM・eSIMともに利用可能

SIMカード単体のご契約|その他のサービス|サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ymobile
Y!mobileにおけるiPhone 14シリーズの動作確認完了の案内


ymobile2
Y!mobileにおけるiPhone 14の動作確認内容




○LINEMO
nanoSIM・eSIMともに利用可能

iPhone 14シリーズはLINEMOで使えます!【動作確認しました】|動作確認端末|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ
動作確認端末|機種|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

linemo
LINEMOにおけるiPhone 14シリーズの動作確認内容


LINEMO


<MVNO>
○IIJmio
動作確認を9月16日より随時更新







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 14 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 14 Plus 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 14 Pro 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 14 Pro Max 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 14とiPhone 14 Plus - Apple(日本)
iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Max - Apple(日本)