NTTドコモが総勢17機種の2014-2015冬春モデルを発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を本日12:00から都内で開催する予定で、発表会の模様は特設サイト「2014-2015冬春モデル 新商品・新サービス発表会 | 製品 | NTTドコモ」から各動画配信サイトにてライブ配信を行う予定でいます。

イブ配信サイトは「Ustream」や「ニコニコ生放送」、「YouTube」、「NOTTV」でも閲覧できます。さらに、Twitterアカウント「NTTドコモ - Facebook」でも発表会について投稿しているようですので、ご確認ください。

発表されたのは、Androidスマートフォンが「Xperia Z3 SO-01G」および「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「GALAXY Note Edge SC-01G」、「GALAXY S5 Active SC-02G」、「ARROWS NX F-02G」、「AQUOS ZETA SH-01G」、「Disney Mobile on docomo SH-02G」の7機種、Androidタブレットが「ARROWS Tab F-03G」および「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」の2機種、ケータイが「N-01G」および「P-01G」の通常2機種に加え、子供向け「キッズケータイ HW-01G」やシニアなど向け「らくらくホンベーシック4 F-01G」の合計4機種、モバイルWi-Fiルーターが「WI-Fi STATION HW-02G」および「Wi-Fi STATION L-01G」の2機種、スマートウォッチが「Gear S(型番:SM-R750D)」および
ドコッチ(型番:DC01)」の2機種と総勢17機種を投入します。

サービス面では今夏に開始したXi(LTE)による音声通話「VoLTE」に続き、auがすでに開始しているLTE-Advancedの技術要素のひとつである「キャリアアグリゲーション(CA)」を今年度中に開始し、下り最大225Mbpsと国内最速の通信サービスを提供します。これは上記のモバイルWi-Fiルーター2機種が対応。なお、VoLTEは今回スマートフォンは全機種対応となります。

また、同社としては初のTD-LTEに対応したGALAXY Note Edge SC-01GおよびWi-Fi STATION L-01Gでは中国の一部エリアなどでLTE国際ローミングが利用できるようになるほか、GALAXY Note Edge SC-01GやARROWS NX F-02Gが北米などで利用できる700MHz(Band 17)に対応。

さらに、CDよりも高音質なハイレゾオーディオにスマートフォン7機種およびタブレット2機種が対応するほか、ホームアプリ「docomo Live UX」がクラウド対応し、機種変更してもすぐにホーム画面を引き継げるようになります。この他、世界的に人気となっている自分撮り(セルフィー)にもフィーチャーし、スマートフォンのフロントカメラが広角レンズを採用していたり、パノラマ撮影ができたりするようになるなど、多彩な機能が搭載されています。

なお、ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していきます。S-MAXのTwitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」でも発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

カテゴリ名機種名発売時期※1
ドコモ スマートフォン
7機種
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G10月4日(土)
GALAXY Note Edge SC-01G10月下旬
(Frost Whiteは11月中旬)
ARROWS NX F-02G10月下旬
Xperia Z3 SO-01G10月下旬
AQUOS ZETA SH-01G11月中旬
Xperia Z3 Compact SO-02G11月中旬
Disney Mobile on docomo SH-02G11月中旬
ドコモ タブレット
2機種
ARROWS Tab F-03G11月中旬
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G12月中旬
ドコモ ケータイ
2機種
P-01G11月上旬
N-01G11月中旬
ドコモ らくらくホン
1機種
らくらくホン ベーシック4 F-01G10月4日(土)
キッズ・ジュニア
1機種
キッズケータイ HW-01G11月上旬
その他
3機種
Wi-Fi STATION HW-02G2月
Wi-Fi STATION L-01G3月
ドコッチ 013月



◯スマートフォン
☆Xperia Z3 SO-01G
NTTドコモ、最新エクスペリアスマホ「Xperia Z3 SO-01G」を発表!よりスリムにラウンドフォルムで持ちやすく、フルセグやNOTTVなどにも対応 - S-MAX
NTTドコモ版はおサイフケータイやフルセグ、NOTTVなどに対応!最新エクスペリアスマホ「Xperia Z3 SO-01G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆Xperia Z3 Compact SO-02G
NTTドコモ、コンパクトフラッグシップスマホ「Xperia Z3 Compact SO-02G」を発表!小型エクスペリアのサイズが変わらずに4.6インチディスプレイに大型化やXperia Z3の高性能がそのままに - S-MAX
コンパクトボディーながら高性能!4.6インチ液晶搭載のドコモスマートフォン「Xperia Z3 Compact SO-02G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆GALAXY Note Edge SC-01G
NTTドコモ、右側曲面有機ELによるサブディスプレイを搭載したハイスペックスマホ「GALAXY Note Edge SC-01G」を発表!北米などで利用できる700MHz帯やTD-LTEによるLTE国際ローミングなどにも対応 - S-MAX
右側曲面有機ELによるサブディスプレイを搭載したドコモスマホ「GALAXY Note Edge SC-01G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
NTTドコモ、MIL規格準拠の防水・防塵・耐衝撃性能を有したタフネススマホ「GALAXY S5 Active SC-02G」を発表!各種ハードキーが手袋などをしたままでも押せる物理ボタンになり、使いやすく - S-MAX
米軍仕様のMIL規格に準拠したタフネススマホ!NTTドコモ向け「GALAXY S5 Active SC-02G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆ARROWS NX F-02G
NTTドコモ、脅威の画素密度570ppiの5.2インチWQHD液晶搭載スマホ「ARROWS NX F-02G」を発表!久しぶりの富士通渾身のハイスペックモデル - S-MAX
圧倒的高精細な564ppiの5.2インチWQHD液晶搭載!NTTドコモ向けウルトラハイスペックスマホ「ARROWS NX F-02G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆AQUOS ZETA SH-01G
NTTドコモ、5.5インチフルHD液晶搭載フレームレススマホ「AQUOS ZETA SH-01G」を発表!EDGESTデザインでもグリップマジックに対応したほか、カメラ機能なども強化 - S-MAX
シャープ、秋冬スマホに搭載の人工知能「emopa(エモパー)」についての説明会を開催【レポート】 - S-MAX
今度のZETAの売りはカメラとエモパー!シャープの最新ドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-01G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆Disney Mobile on docomo SH-02G
NTTドコモ、5.5インチフレームレスデザインのディズニースマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G」を発表!「アナと雪の女王」の「Let It Go」に合わせて光るイルミなど搭載 - S-MAX
・「Disney Mobile on docomo SH-02G」を写真と動画でチェック【レポート】(後日掲載予定)


◯タブレット
☆ARROWS Tab F-03G
NTTドコモ、約433gと世界最軽量な10.5インチ防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」を発表!LTEとWi-Fiの同時通信「マルチコネクション」にも対応 - S-MAX
防水対応で世界最軽量433g!10.5インチWQXGAディスプレイ搭載ドコモタブレット「ARROWS Tab F-03G」を写真で紹介【レポート】 - S-MAX

☆GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
NTTドコモ、8.4インチプレミアムタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を発表!専用Bluetoothキーボードで文字入力も快適に - S-MAX
キーボードが付いてビジネスマンから初心者にも安心!Android搭載ドコモタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX


◯ケータイ
☆N-01G
NTTドコモ、3.4インチフルWVGA液晶搭載の防水対応iモードケータイ「N-01G」を発表!Bluetooth Smartによる「スマートデバイスリンク」機能でスマホなどの情報を表示可能に - S-MAX
Bluetooth Smart対応でスマホやタブレットなどとの連係を強化!iモードケータイ「N-01G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆P-01G
NTTドコモ、3.4インチフルWVGA液晶搭載の防水対応iモードケータイ「P-01G」を発表!大容量1000mAhバッテリー搭載でさらに電池持ちが良く - S-MAX
大容量バッテリーやおサイフケータイ対応と基本機能が充実!iモードケータイ「P-01G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆らくらくホンベーシック4 F-01G
NTTドコモ、防水やmicroSDカードに対応したシニアなど向け簡単iモードケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を発表!より使いやすく、あんしんに - S-MAX
実に3年ぶりの新機種!NTTドコモの大人気ケータイ「らくらくホンベーシック4 F-01G」の気になる価格は? - S-MAX
明日発売のNTTドコモの人気シリーズ!防水に対応したシニアなど向け簡単iモードケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX

☆キッズケータイ HW-01G
NTTドコモ、子供向け「キッズケータイ HW-01G」を発表!MIL規格準拠の防水・防塵・耐衝撃に対応のあんしんタフネスモデル - S-MAX
・「キッズケータイ HW-01G」を写真と動画でチェック【レポート】(後日掲載予定)


◯モバイルWi-Fiルーター
☆Wi-Fi STATION HW-02G
NTTドコモ、LTE-Advanced(CA)で下り最大225Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」を発表!クレードルで有線LANやハイパワーWi-Fiに対応するほか、Bluetoothテザリングも - S-MAX
・「Wi-Fi STATION HW-02G」を写真と動画でチェック【レポート】(後日掲載予定)

☆Wi-Fi STATION L-01G
NTTドコモ、LTE-Advanced(CA)で下り最大225Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」を発表!4880mAh大容量バッテリー搭載やTD-LTEにも対応 - S-MAX
・「Wi-Fi STATION L-01G」を写真と動画でチェック【レポート】(後日掲載予定)


◯スマートウォッチ
☆ドコッチ DC01
NTTドコモ、3GやGPSに対応した子供向け簡単見守りウォッチ「ドコッチ DC01」を発表!防水・防塵対応で、今後はシニア層への拡大も - S-MAX
・「ドコッチ DC01」を写真と動画でチェック【レポート】(後日掲載予定)

☆Gear S SM-R750D
NTTドコモ、Tizen OS搭載スマートウォッチ「Gear S SM-R750D」を発表!3G・FOMAに対応し、SIMフリーで販売 - S-MAX
3G通信機能で通話やメールも単体でOK!Tizen OSを搭載したドコモ版「Gear S SM-R750D」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX


◯新サービスおよびプレゼンテーションなど
NTTドコモ、2015年2月以降にLTE-Advanced(CA)とUE Category 6で下り最大225Mbpsを提供!まずはモバイルWi-Fiルーターで対応し、東京・丸の内では下り最大262.5Mbpsも実施 - S-MAX
NTTドコモ、2014-2015冬春モデルの事前予約受付を開始!第1弾スマホ「GALAXY S5 Active SC-02G」は本体価格9万3312円に - S-MAX
NTTドコモ、トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」の発表!機能素材「hitoe」を活用したトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse」シリーズも発売 - S-MAX


◯プレゼンテーション
プレゼンテーションに登壇した同社代表取締役社長の加藤薫氏はまずはじめに先日起きた御嶽山の噴火や広島での大雨による災害で被害にあった方に言葉を述べ、続けて、同社が今年6月にサービス開始した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」について紹介し、9月23日時点で900万契約突破し、すでに937万契約に達していると紹介していました。また、これに関連したサービスをいくつか提供開始しており、明日10月1日からも「パケットくりこし」と「追加購入データ量の利用期間延長」の提供を開始するとしました。

002

003

004

005


新サービスおよび新商品、新領域に分けて説明するとし、まずは新サービス。着るだけで心拍数などを測定できる素材「hitoe」を活用したサービス第一弾、ランニングやサイクリングのトレーニング支援アプリ「Runtastic for docomo」を12月よりサービス開始予定であると発表しました。

このRuntastic for docomoと連携できる心拍数などが簡単に計測できる世界初の 「hitoe」を活用したウェア型のデバイスも12月より販売開始するとのこと。

006

007

008

009

010

011

012

013


続いて「iコンシェル」が進化したことを説明。使えば使うほど賢くなり、今必要なことをピンポイントで提案できるようになるとし、こちらも12月提供予定。

「しゃべってコンシェル」では雑談機能が強化され、今までは1往復しかできなかった会話が複数回できるようになり、キャラクターからも話しかけるようになります。12月提供予定。

014

015

016

017

018

019

020

021

022

023

024


「はなして翻訳」がリニューアル。400以上のフレーズを会話集として搭載し、10ヵ国語に対応。10月から提供予定。さらに、海外キャリアを契約中のお客様への対応も11月提供予定。

025

026

027


「ドコッチサービス」2015年3月開始予定。子供が身に着ける腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」と家族のスマートフォンを組み合わせて利用する、見守りサービス。

ドコッチサービスは子供の行動がわかったり、SMSでのコミュニケーションも可能で、Bluetooth連携やイマドコサーチと連携し、迷子の予防にも。安心、安全を提供します。

028

029

030

031

032

033


続けて、2014-2015冬春モデルを1機種ずつ紹介。ドコモスマートフォン7機種をはじめ、らくらくホン、タブレット、ドコモケータイなど全16機種のラインナップとなっています。

034

035


スマートフォン全機種がVoLTEに対応。VoLTE端末からの発信時に、高音質なメロディコールを聴くことができるなど、機能面でも向上しています。

036


スマートフォン・タブレットが全機種ハイレゾオーディオに対応。docomo selectでもハイレゾ対応ヘッドホンを購入可能。臨場感あふれるサウンドを体感して欲しいとのこと。

037


ホームアプリ「docomo LIVE UX」がバックアップに対応します。機種変更時にホーム画面のレイアウトの引き継ぎができる、ドコモ独自のサービスです。

038


NTTドコモのXi(LTE)は「フルLTE」で受信時最大150Mbpsを提供中。さらに2015年3月からLTEの複数の周波数を束ねるキャリアアグリゲーション技術により最大225Mbpsの「LTE‐Advanced」を提供開始予定。

最大225Mbpsの高速通信が可能となる「LTE‐Advanced」の対応機種はWi-Fi STATION HW‐02GとWi-Fi STATION L-01GのモバイルWi-Fiルーター2機種です。

039

040

041


Xperia Z3(10月下旬発売予定)デジカメ同等のISO感度12800を実現。さらに、高音質技術で上質な音楽が楽しめます。

042

043


Xperia Z3 Compact(11月中旬発売予定)手にフィットするサイズと軽さを追求。カラーは4色から選べます。

044


GALAXY Note Edge(10月下旬発売予定)カーブした有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を採用。メイン画面をフル活用できます。

045

046


GALAXY S5 ACTIVE(10月4日発売)アメリカ国防総省が定める、耐衝撃等に関する基準のMIL規格に対応しました。

047

048


AQUOS ZETA(11月中旬発売予定)画面フレームを極細にした「EDGEST」デザインで、5.5インチ省電力IGZOを搭載しました。

049

050


ARROWS NX(10月下旬発売予定)世界最高峰の高精細ディスプレイ搭載。「Super ATOK ULTIAS」で快適な文字入力をサポートします。

051

052


Disney Mobile on docomo SH-02G(11月中旬発売予定)光の世界が広がる。ディズニーイルミネーションのスマートフォン。

053

054


ARROWS Tab(11月中旬発売予定)WQXGAの有機ELディスプレイ搭載し、世界最軽量433gを実現しました。

055

056


GALAXY Tab S 8.4(12月中旬発売予定)タブレットと一体となる専用デザインのBluetoothキーボードが同梱されています。

057

058


ドコモ ケータイの新機種P-01GとN-01Gも登場。ユーザーから要望の多かった、おサイフケータイ、ワンセグ、防水、長持ちバッテリーを搭載しました。

059


キッズケータイ(11月上旬発売予定)電池が少なくなると設定した相手にSMSでお知らせ。さらに少なくなると、子供の居場所を通知されます。

060


らくらくホン ベーシック4(10月4日発売)使いやすさはそのままに、らくらくホン ベーシックでは初めて防水に対応しました。

061

062


自動車向けの新しいデバイスも登場。国内で初めてLTE通信モジュールを搭載したミラー型の端末。パイオニアとドコモが共同で開発した音声対話型ドライブエージェントを通して、対話形式で情報が取得でき、運転中でも安全な操作が可能。

063


NOTTVサービスでは2015年4月よりBS/CSで人気の6つのチャンネルを対応する端末でアンテナや配線工事など手間なく閲覧できるようになります。月額635円の「NOTTVパック」で視聴可能。

064


NTTドコモの子会社のらでぃっしゅぼーやの新商品も紹介。加藤氏がドリンクを飲んだり、好きなメニューを言ったりで、とにかくオススメらしいです。

065

066

067

068



◯質疑応答

NHK 関氏
hitoe Runrustic for docomoについて。オムロンと合弁など、力を入れている分野。なぜ、ヘルスケア分野に力を入れているのか?他との違いは?

スマートライフに近づき。感心事は健康。色々なレベルがあるが、しているが歩数や睡眠の状況。維持しながら増進するためにエクササイズ(ランニングやサイクリングなど)、人間の関心事、欲求。1社だけでできることではないので、ベルとはオムロン、Runtastic、ゴールドウィン、素材は東レ、研究はNTT、商品としてまとめた。やっぱり、ウェアラブル、さまざまなものを視野に入れながら健康の向上に1歩2歩と近づいていけたらなと思っている。他社より進んでいると思っているが、違ったある面を提供できていると思っている。

フリー神尾氏
iコンシェル。Google NowやSiriなどとグローバルの企業も取り組んでいるが、利点は。個人情報の解析を精度。通信の秘密の保護との兼ね合いが難しいと思うが、解析による精度向上にどう取り組んでいくのか。規制など含め。

強みはフィーチャーフォンのときからやっている。今回機能を進化させている。紹介したようにパーソナルエージェントにより進化させている。雑談を含めたコミュニケーションができる。中でもイタリア料理をよく見ている。ユーザーの検索、通信も含めた履歴も加味して、レコメンドするのは便利だが、何をどう見たとかいったことをやってほしくないという人もいると思うので、バランスを取りながらやりたいと思うが、基本的にはこういうことができるという提案をして、使ってもらえるかといったとrころ。メールの内容はどこまでやるかというのは検討中。技術的にはできるが、一直線には考えていない。

internet.com 佐藤氏
iPhone発売時におもてなしを強調していたが、おもてなしは曖昧な言葉だと思うが、具体的な施策があるのか、どういったことに計測するのか。

おもてなし度No.1という表彰をもらい、外部機関から。どちらかというとドコモショップがいただいた。ドコモショップがユーザーに受け入れられていると感じた。定量的に判断するのは難しいが、疑問に答えながら、ユーザーとの接点であるドコモショップの質を上げる、1人に時間をかけると待ち時間が長くなるので、バランスは非常に難しいが、納得してもらい、満足が上がるように効率を上げるかというのが永遠の課題。社内からどうみているのかも。おもてなし度No.1はドコモ(ドコモショップ)とティファニーの2社。

フリー石野氏
先週auが同じものと発表しているが、差別化は全体でどう考えているのか。LTE-Advancedは速度的に魅力だが、ルーターだけは残念。なぜ?

フラッグシップというワールドワイドのもの。すべてVoLTEに対応している。150Mbpsや262.5Mpbsも含めて速いLTE、ではあるが仰る通りルーターのみ。作り込みに時間がかかっている。いち早く投入するということでルーターのみとなっている。

時事通信 橋本氏
価格帯。iPhoneのほうが手厚く?売り分け。

少し条件によって違う。キャンペーンもある。MNPのときは、バリエーションがある。1万円前後〜4万円前後。もう少しキャンペーンが入ると実質0円も実現できると思っている。iPhoneとはユーザーの層や数も違うので、少し変えているのは事実。


◯公式ライブストリーミング&ビデオオンデマンド配信


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
NTTドコモ、2014-2015冬春モデル新商品・新サービス発表会を9月30日12時から開催!ライブ中継も実施予定 - S-MAX
報道発表資料 : 2014-2015冬春モデルの16機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ
報道発表資料 : 「iコンシェル」、「しゃべってコンシェル」の機能拡充 | お知らせ | NTTドコモ
報道発表資料 : トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」の提供 | お知らせ | NTTドコモ