SHARPがAndroid 13へのOSバージョンアップ対象機種をお知らせ!

シャープは21日、日本向けの同社製スマートフォン(スマホ)・タブレットにおける最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。すでにNTTドコモ向け楽天モバイル向けについてはそれぞれの携帯電話会社から案内がありましたが、他のauやSoftBankやY!mobile、UQ mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)、メーカーブランドともに明らかとなっています。

同社では2017年夏モデル以降の「AQUOS」シリーズの製品については発売から2年間のOSバージョンアップを保証しているほか、Googleが展開する「Android One」シリーズについては発売から2年間で最低1回以上のOSOSバージョンアップを実施することになっています。

そのため、すでに2回以上のOSバージョンアップが実施されている「AQUOS R5G」や「AQUOS sense4」シリーズ、「AQUOS zero2」、「dtab d-41A」などの機種についてはAndroid 13へのOSバージョンアップは見送られています。なお、対象機種については現在、Android 13の提供に向けて準備中ということです。

02

シャープの日本国内向けスマホおよびタブレットにおけるAndroid 13へのOSバージョンアップ対象機種は以下の通り。なお、現時点におけるAndroid 13へのOSバージョンアップ予定なのは36製品となっており、すでに発表済みの今後発売される製品も含まれていますが、10月28日に発売される「BASIO active(型番:SHG09)」はこれまでの「BASIO」シリーズと同様に対象となっていません。

一方、同社ではこれまでもAndroidのOSバージョンアップに力を入れていることを説明してきましたが、最近ではGalaxyが一部機種で4世代のOSバージョンアップを実施することを発表しているほか、FCNTも「arrows N F-51C」に最大3回のOSバージョンアップをお行うとしており、シャープの最大2回というのは少し見劣りするようになってきているように思われます。

○NTTドコモ
AQUOS sense7 SH-53C
dtab d-51C
AQUOS R7 SH-52C
AQUOS wish2 SH-53C
AQUOS sense6 SH-54B
AQUOS R6 SH-51B
AQUOS sense5G SH-53A

○au by KDDI
AQUOS sense7 SHG10
AQUOS wish2 SHG08
AQUOS sense6s SHG07
AQUOS wish SHG06
AQUOS sense6 SHG05
AQUOS zero6 SHG04
AQUOS sense5G SHG03

○SoftBank
AQUOS sense7 plus
AQUOS R7
AQUOS wish
AQUOS zero6
AQUOS R6
Leitz Phone 1
AQUOS sense5G

○Y!mobile
AQUOS wish2
AQUOS wish

○UQ mobile
AQUOS sense7 SHG10
AQUOS wish2 SHG08
AQUOS sense6s SHG07
AQUOS sense6 SHG05
AQUOS wish SHG06
AQUOS sense5G SHG03

○楽天モバイル
AQUOS sense6s SH-RM19s
AQUOS wish SH-M20
AQUOS sense6 SH-RM19
AQUOS zero6 SH-RM18

○メーカーブランド(SIMフリー製品)
AQUOS wish SH-M20
AQUOS sense6 SH-M19
AQUOS R6 SH-M22
AQUOS sense5G SH-M17

○その他
AQUOS sense6s(ジャパネット取扱製品)
AQUOS wish SHG06(J:COM向け製品)
AQUOS sense6s SHG07(J:COM向け製品)
AQUOS sense5G A105SH(ジャパネット取扱製品)
AQUOS sense5G SHG03(J:COM向け製品)















記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Android 13 関連記事一覧 - S-MAX
OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ